読書メモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「あきそら 2巻」糸杉柾宏(チャンピオンREDコミックス)
これがはやりの草食系男子という奴ですね。
というか周りが肉食系女子ばかりで恐ろしいです、先生。ソラ君が可哀想です。
成人向けマンガには、よく女性の人格を無視して、ただヤルための道具扱いしている話がありますけど、これは逆。登場する女性はみんな、ソラ君の人格や都合を考慮していません。ソラと相愛であるはずのアキですら。

この本は、インセスト・タブーが好きだといったら友人が薦めてくれました。
姉×弟の恋愛マンガです(か?)。

才色兼備だけど家事は壊滅な実の姉・アキを密かに想っている弟のソラ。気弱で臆病。他人に逆らえない性格のソラは、ある夜姉から迫られ一線を越えます。実はアキもソラが好きだったのです。それから禁断の恋愛が始まるわけですが。
全年齢向けコミックスとは思えないほど性描写に満ちています。コロコロやボンボンと一緒に小学生が買おうとしたら思わず止めたくなると思う。OKなのか?

2巻ではますます話がとんでもない方向へ転がって、乱交パーティやら双子の妹やらまで絡んできましたよ。どこへ行くんだ、この話。
1巻で純情・控え目・恥ずかしがりに見えた、妹の友人・澄弥さんが大胆なことをしてくれてビックリしました。お前エロビデオの見すぎじゃね? と突っ込みたくなりましたよ。普通の女子高生は、片思いでなかなか自分から話しかけられないような異性に、いきなりパイズリしたりしません。わけわかんねーよ。
なんつーか、登場する女の子がみんな貞操観念が希薄でSEXが好き、みたいな描写が理解できない。なんで成人指定じゃないのか謎。

誰もがタブーを無視して欲望に忠実なさまがいっそすがすがしいくらいです。
そしてお話はダークな方へ転がっていてなかなか面白いです。

ちなみに性描写過多ですが、エロいのかと聞かれると謎。SEXしている描写があるからってエロいとは限らないんだよなぁ。


あきそら 2 (チャンピオンREDコミックス)あきそら 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2009/07/17)
糸杉 柾宏

商品詳細を見る
スポンサーサイト

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。