読書メモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「身代わり伯爵の花嫁修業 I 消えた結婚契約書」清家未森(ビーンズ文庫)
フラゲしました。
おがきちか氏とD・キッサン氏の合同サイン会に行ってきたら、その会場となる書店にふつーに売っててビックリしました。公式発売日から1日遅れで入荷するのが広島なんですがねぇ。どういう流通経路だ。発売日協定はいいのか。

うれしいから良いんですが。

んで、読みました。
面白かった!! 続きが読みたい!!

正式発売日前なので詳しい感想は書きませんが、読んでる最中ニヤニヤしっぱなしでした。
床ローリングなシーンも外さず、ギャグパートもふんだんに。楽しすぎる……!

一番驚いたのはラスト近くのフレッドの発言。
ええ、そうだったんだ!! と快哉を叫びましたね!
でも、「それなりに」ってどうなのよ。相変わらずフレッドの真意は分かり難いです。
そこが好きなんだけどさー。

とか意味深なことを書いておわり。
詳しい感想は正式発売日後に。


身代わり伯爵の花嫁修業  I 消えた結婚契約書 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の花嫁修業 I 消えた結婚契約書 (角川ビーンズ文庫)
(2010/06/01)
清家 未森

商品詳細を見る
スポンサーサイト
movaとお別れ。
自動記事が挿入されるほど更新サボりまくってスミマセン。わたしは元気です。
残業に追われたり休日出勤したり職場で吐いたり身内が入院したりしてますが、相変わらず本だけは読んでます。

さて。
連休前にケータイが壊れたんですが、修理に出したら、movaの機種はどんな故障でももう修理の対象外でFOMAに機種変更してくれ、と言われて泣きそうになりました。
movaサービス終了まで後2年。あと2年は今のケータイを使い続ける予定だったのに!!!
今のケータイは7年前に買った機種で、デコメは読めないし250文字以上のメールも読めないし、写真の画素だってお粗末なものですが。
でも今のFOMAで欲しい機種がないんだ……。

docomoのケータイを10年以上使っているので、割引率から他社に乗り換える気はないんです。
でもでもFOMAにするのは嫌だー!!!
誰かわたしのケータイを修理してくれないものか。

というわけで、未だケータイは壊れたまま。機種変もしてません。
壊れたって言っても、電話帳とか見れるし、写真も撮れます。
通話とメールとiモードができないだけ。(それはケータイではない、と周囲から散々突っ込まれてますよ)

docomoの夏モデルも発表されたことだし、そろそろ本気でFOMAへの移行を考えねばならないようです。無念!
しかし、ケータイが壊れて早1ヶ月。特に支障なく生きていける自分がちょっと情けない。


■5月に買う予定の本■
5/8 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6巻」伏見つかさ(電撃文庫)
5/10 「Don’t touch me」一穂ミチ(Dear+文庫)
5/15 「小暮写眞館」宮部みゆき(講談社)
5/17 「capeta 22巻」曽田正人(KCDX)
5/19 「LOVE SO LIFE 4巻」こうち楓(花とゆめコミックス)
5/20 「神さまのいない日曜日 2巻」入江君人(富士見ファンタジア文庫)
5/25 「達人山を下る」室積光(中央公論新社)
5/25 「D・キッサン短編集」D・キッサン(ゼロサムコミックス)
5/25 「Landreaall 16巻」おがきちか(ゼロサムコミックス)
5/28 「RDG3 夏休みの過ごしかた」荻原規子(角川書店)

今月は買う本は少ないですが、楽しみにしてた本ばかりで幸せ。「RDG」なんて待ちすぎて首が3mくらいになりそうでしたが、発売日が決まって嬉しい。公式サイトの表紙も可愛くて今から待ち遠しい。
それから、5月29日におがきちか氏とD・キッサン氏の合同サイン会があって、両氏のファンとしては嬉しい限りです。
もう整理券ばっちり貰ってきました。わーい。本の受け渡しがサイン会当日というのがちょっと待ちきれないので、たぶん発売日にも買ってしまうでしょう。わくわく。


■6月に買う予定の本■
6/1 「身代わり伯爵の花嫁修業1 消えた結婚契約書」清家未森(ビーンズ文庫)
6/4 「ONE PIECE 58巻」尾田栄一郎(ジャンプコミックス)
6/4 「八潮と三雲 1巻」草川為(花とゆめコミックス)
6/8 「世界平和は一家団欒のあとに 10巻 リトルワールド」橋本和也(電撃文庫)
6/10 「インシテミル」米澤穂信(文春文庫)
6/10 「名残り火 てのひらの闇2」藤原伊織(文春文庫)
6/11 「ちはやふる 9巻」末次由紀(BE LOVE KC)
6/11 「君に届け 11巻」椎名軽穂(マーガレットコミックス)
6/15 「死神姫の再婚 恋するメイドと愛しの花嫁」小野上明夜(B's-LOG文庫)
6/17 「小説家という職業(仮)」森博嗣(集英社)
6/18 「あきそら 4巻」糸杉柾宏(チャンピオンREDコミックス)
6/23 「もやしもん 9巻」石川雅之(KCDX)
6/23 「なごみさん 1巻」宮本福助(モーニングKC)
6/25 「てのひらの中の宇宙」川端裕人(角川文庫)
6/25 「晩夏のプレイボール」あさのあつこ(角川文庫)
6/25 「佐伯弥四郎短編集(仮)」佐伯弥四郎(ゼロサムコミックス)
6/25 「拝み屋横丁顛末記 13巻」宮本福助(ゼロサムコミックス)
6/26 「身代わり伯爵の冒険 3巻」清家未森・柴田五十鈴(あすかコミックスD)
6/29 「砂漠」伊坂幸太郎(新潮文庫)
6/30 「医龍 23巻」永井明・乃木坂太郎(ビッグコミックス スペリオール)
6/30 「ふたりの距離の概算」米澤穂信(角川書店)

5月に買う本が少なかったの反動が6月に出て大変ですよ。幸せ。
「身代わり」祭りになりそうでいまから楽しみです。
外せないのは「ふたりの距離の概算」。雑誌で読みましたが。でもでも嬉しい。書き下ろしが少しはあることを期待しています。「インシテミル」はソフトカバー版を持っているんですが、映画化記念に。映画は嫌いだけど、これはちょっと見てみたい。


■最近読んだ本■
「メグとセロンV ラリー・ヘップバーンの罠」時雨沢恵一(電撃文庫)
「迷宮街クロニクル 4巻」林亮介(GA文庫)
「シュガーアップル・フェアリーテイル」三川みり(ビーンズ文庫)
「白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて」瑞山いつき(ビーンズ文庫)
「彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女」雪乃紗衣(ビーンズ文庫)
「TRUCK & TROLL」森博嗣(TOKYO FM出版)
「竜の系譜 竜の源 新羅」西風隆介(トクマ・ノベルス)
「花冠の騎士」榛乃綾子(一迅社文庫アイリス)
「神さまのいない日曜日」入江君人(富士見ファンタジア文庫)
「竜王女は天に舞う」北元あきの(MF文庫J)
「シュガーダーク 埋められた闇と少女」新井円侍 (角川スニーカー文庫)
「カンピオーネ!」丈月城(スーパーダッシュ文庫)
「ダブル・エンゲージ 企む王子は殺し屋と踊る」渡海奈穂(一迅社文庫アイリス
「ダブル・エンゲージ 偽りの姫は騎士と踊る」渡海奈穂(一迅社文庫アイリス)
「舞面真面と仮面の女(仮)」野崎まど(メディアワークス文庫)
「影執事マルクの秘密」手島史詞(富士見ファンタジア文庫)
「“文学少女”と恋する挿話集 3巻」野村美月(ファミ通文庫)
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6巻」伏見つかさ
「Don’t touch me」一穂ミチ(Dear+文庫)
「魔女っ子サラリーマン」高将にぐん(プラチナ文庫)
「小暮写眞館」宮部みゆき(講談社)
「サヨナラ、学校化社会」上野千鶴子(ちくま文庫)
「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」遥洋子(ちくま文庫)

「ちはやふる 8巻」末次由紀(ビーラブKC)
「あさりよしとお短篇集 毒入りカプセル篇」あさりよしとお (リュウコミックス)
「楽園のトリル 8巻」藤田麻貴(プリンセスコミックス)
「コルセットに翼 6巻」もとなおこ(プリンセスコミックス)
「不育症戦記 生きた赤ちゃん抱けるまで」楠桂(オフィスユーコミックス)
「101人目のアリス 4巻」かわい千草(ウィングスコミックス)
「ひねもすハトちゃん」久世番子(ウィングスコミックス)
「非怪奇前線」なるしまゆり(ウィングスコミックス)
「DIAMOND CENTURY 新装版2巻」橘水樹・櫻林子(Hugコミックス)
「3月のライオン 4巻」羽海野チカ(ジェッツコミックス)
「つめたく、あまい。」シギサワカヤ(ジェッツコミックス)
「しっぽのきもち かんぺき」南野ましろ(アクアコミックス)
「ハードナッツ 1巻」大竹とも(女性自身コミック)
「ハードナッツ 2巻」大竹とも(女性自身コミック)
「鋼の錬金術師 25巻」荒川弘(ガンガンコミックス)
「xxxHolic 17巻」CLAMP(KCDX)
「Vice 1・2巻」黒田かすみ(ぶんか社コミック文庫)
「ミミツキ 2巻」相川有(バーズコミックス)
「バクマン。 8巻」大場つぐみ・小畑健(ジャンプコミックス)
「capeta 22巻」曽田正人(KCDX)
「LOVE SO LIFE 4巻」こうち楓(花とゆめコミックス)

感想を1行だけでも書こうと思ってましたが力尽きました。



コミケに行く気はないけど(つか行けないけど)欲しい本。
http://natalie.mu/comic/news/31962

口蹄疫の問題はあんまり他人事じゃないので、わずかですが宮崎県に寄付をしました。
ウチの実家は、宮崎県のお隣、大分県です。畜産もやっています。
これ以上広がらないことを本当に切に願っています。

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。