読書メモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
楽園Le Paradis 第1号 (白泉社)
先月アタマに出た雑誌ですが、なんか魔がさして購入。
発売日に本屋で見かけて、気にはなっていたんです。
執筆陣と言い、表紙と言い、もろ好み。わたしみたいな人間がターゲットなんだろーなーと。
でも雑誌を買わなくなって長いし、ちょっと高いし、と二の足を踏んでいました。

んで、きのう。本屋に行ったのに何も買う本がなくて、くやしかったので買ってしまいました。
なぜ本屋に行くと、何も買わずに出られないのか……。

それはともかく。まさにわたし好みの雑誌でございました。
殆ど二宮ひかるの「『…ごっこ』」というマンガが目当てだったのですが、もちろんそれも面白かったのですが、シギサワカヤの「あなたさえいなければ。」がかなりストライクでまいりました。うわあすっげぇ好みなマンガだー。ぐるぐる思い悩むわりに行動力のある主人公が可愛くて、たいへん良かったです。
ちょっとこの方のほかの作品も読んでみたくなりました。とりあえず、前から気になっていた「九月病」あたり手を出してみようかな……。

その他、安心の実力・中村明日美子や日坂水柯など、面白い執筆陣をそろえているので、もしかしたら今後もチェックしてしまうかもしれないです。

楽園Le Paradis 第1号楽園Le Paradis 第1号
(2009/10)
シギサワカヤ 日坂水柯

商品詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。