読書メモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
The Beans VOL.14 (角川書店)
「身代わり伯爵」シリーズの特集が嬉しくて発売日に買ってたのに、感想書くの忘れてました。

で、期待した特集ですが、残念ながら今回も家系図と地図はなし。
総力特集、とか書くならそのくらいして欲しかった……。すごろく形式ってなんだよ。としょんぼり。これを使ってすごろくなんかする奴いないだろう。
いや、わたしは雑誌のターゲット層の年齢から大幅にズレているので、文句言うのも筋違いでしょうが。

でも書き下ろしの短編2つは面白かったです。

「身代わり伯爵と午後の訪問者」清家未森
6ページの短い話で、なんか編集部に無理やり書かされた感が漂いますが、でもきちんと読ませる作品に仕上げているところはプロですね。

ヤマなしオチなしですが。意味はあると思いたい。例えば、次のダンスの機会への伏線とか。
いや、意味がなくても二人がいちゃいちゃしているシーンは楽しいので、単純に読んでる間は幸せでした。なのでOK!!

しかし手紙の内容は、ドラマCDの「男子限定秘密のお茶会!?」と同じ引用で残念。もうちょっと違うところも読んでみたかったです。
ドラマCDで、ジークに「熱烈な恋文だな」と言われて、「え? ただの近況報告ですが」と答えるリヒャルトに、どこが近況報告だ! と突っ込みを入れたものですが、受け取ったミレーユまでただの近況報告だと思ってるところがもうビックリです。キミ達、いろんな意味で本当にお似合いだよ。


「身代わり伯爵と危ない保護者」清家未森
アレックス視点の第五師団編。
何度も腹を抱えて笑った!! ロジオーン! 怪しすぎるよ~!!
レオドルのときはそうでもなかったと思うのですが、シアランに入ってからの彼の行動の異常さが楽しすぎます。

つかミレーユもね。記憶喪失に騙される周囲を逆に心配したくなるほど、ベッタベタですよ。第五師団、ほんとうに大丈夫なのか。
アレックスも、あふれる善意以外は普通の少年みたいなのですが、ここまで盲目に相手の言い分を信じてたら騎士なんか務まらないだろうに。彼の将来が心配です。

あとこれだけは言わせてください。
アンジェリカとミレーユは似てないよ! 言い訳のための台詞だとは分かっていても突っ込まずには居られない。アレックスが事実を知ったら呆然とするんじゃないでしょうか。


「白と黒のバイレ 幕間のフーガ」瑞山いつき
《魔王》に呪いをかけられてから2週間後。ブランカとセロの気分転換の駆け落ちごっこのお話。気が塞いでいるブランカを思いやってリリアナが気を利かせ、お膳立てされたこの『ごっこ遊び』ですが、ある意味残酷じゃないかと思いました。
どちらも本気で駆け落ちなんかできない立場なだけに。
それでも、セロと二人、街をあるくだけでも楽しそうなブランカが可愛いし、ブランカの幸せそうな姿に、思わず本気になりかけるセロも可愛い。
でもって。それでも当然のように職務を忘れない二人が好きです。
「戻られるのですね」というリリアナの台詞が、ちょっとだけ切なかったですけれど。
もしかしたらリリアナは、少しだけこのまま戻らないことを期待していたのかも、と思いました。


「レディ・ガンナー外伝 《鷲》のチェリーザ」茅田砂胡
この雑誌の二つ目のお目当て、「レディ・ガンナー」の外伝。
少年時代(!)のシルヴァとドーザのお話。ザビVOL.8の「蒼天の輝き」の続編です。

キャサリンと用心棒たちが全く出てこないのが残念ですが、相変わらずの茅田節でなかなか楽しかったです。
強い女性が好きですよね、茅田氏。わたしも大好きです。
チェリーザの容赦なさは痛快でした。

二つの村の境で起こった殺人事件。異種人類なら遺体に残った匂いとかで犯人分かるんじゃないの、とか思ってたんですが、そういうものでもなさそうです。
あと、《獅子》の一族だけかもしれませんが、この頃の異種人類は長たちがいうほど、統率が取れているわけじゃないんですね。人間社会とそう変わらない社会のように思いました。
「大追跡」で、人間社会におけるトップの意見と民意の乖離について批判していたのになー。
いえ、人間社会よりは秩序ある世界ですけどね。悲しいかな。

どうでもいいけど。
こうやって、シルヴァとドーザ二人の絆を見せ付けられるとですね。
「二人の皇子」の、あの戦闘シーンで、シルヴァと《獅子》の間に入って戦うキャサリンの向こう見ずっぷりがいっそう際立つ気がします。

お嬢さまパネぇな。と改めて思いました。(笑)

The Beans ( ザ・ビーンズ ) 2010年 03月号 [雑誌]The Beans ( ザ・ビーンズ ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/27)
不明

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして。

感想を書かれている作品が私が面白いと思った作品ばかり(というよりこの4つが目当てで買ったのですが)で思わずコメントしてしまいました。
「身代わり伯爵」の家系図と地図載せてほしいですよね。
2010/02/14(日) 23:20:48 | URL | Liz #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>Lizさま
コメントありがとうございます。

感想をあげた4作品がお好きなら、わたしと読書傾向が似ているかもですね! 嬉しいです。
わたしも、上記4作品が目当てで、あとはマトモに読んでないです。(笑)

「身代わり伯爵」は今一番ハマッてるかもしれない作品ですが、編集部がプッシュしていると言うワリに、雑誌の特集はイマイチでちょっと悲しかったです。
地図とか家系図とか載せると、固い話だと思って敬遠する読者がいる、とは聞いたことがありますが、11巻も読み続けている読者はそんなことでは引かないから、いいから載せてくれ、と思いますね。
2010/02/17(水) 17:24:37 | URL | 穂(スイ) #-[ 編集]
>地図とか家系図とか載せると、固い話だと思って敬遠する読者がいる

そうなんですか!知りませんでした。すでに読んでいる者としては、載っていたほうがわかりやすくてうれしいのですが。

>11巻も読み続けている読者はそんなことでは引かないから

そうですよね!!新規読者向けの特集だったのでしょうか。
2010/02/25(木) 13:20:55 | URL | Liz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。