読書メモ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
恋は人を駄目にするか? その2
前記事「恋は人を駄目にするか?」に関連してふと思いついたけど、女の人は物語のキャラクタが恋愛するのを好む人が多いけど、男の人はそうでもない、って気がしてきた。

えっと、例がビミョーなのでたたみます。

二次創作の分野の話なんですが。

わたしは男性向け同人誌も女性向け同人誌も好んで読むのですが、
例えば「アイシールド」の同人誌って、男性向けだと蛭魔さんが出てくる作品ってあんまみないんですよね。まあわたしもそんなに沢山読んでるわけではないので印象で判断してるだけかも。
蛭魔×まもりって、ググってもらえば分かると思いますけど、女性向けだと結構多いんです。
でも、男性向けでは、わたしは読んだことがありません。
蛭魔さんならまもり姉ちゃんに色々楽しいことしてくれそうなのになー。まもりさんを白い液体まみれにしてるのって他校の生徒とかセナとか栗田とかばっか。

これをアニキは女なんかに見向きもしないキャラなんだぜ、的にとらえるのは穿ちすぎですね。はい。
わたしも根が腐女子なので。すみません。
ま、蛭魔さんがまもり姉ちゃんとイチャラブしてることなんかを二次創作的に想像すると、蛭魔さんの男としての格が下がってしまう感はあるよなー。

何が言いたいのかうまく説明できないんですが。
男性読者はいわゆる「格の高い」登場人物をからめた二次創作は好まないんじゃないかな、と思ったわけです。格のある男は恋愛にうつつを抜かさない方が格好良い、って思ってるように見える。

「ONE PIECE」もルフィが女性キャラを弄る同人誌はみないしなー。
神格化してんの?


さて翻って、と。
SR-71っていうアメリカのロックバンドが10年くらい前に「Right Now」って曲を出してて、わたしはこの曲が大好きなのですが、中にこんな歌詞があります。

Why do you always kick me when I’m high
Knock me down ‘til we see eye to eye



訳すなら、
「何でオマエはいつも、高いところにいる俺を蹴落として、同じ目線にまで落とそうとするんだ」
って感じ?

ある種の女性の言動を端的に表してる気がしません?

格好良いキャラクタはなんであれカップリングしてしまう腐女子とかも、ちと当てはまらないかな。
恋愛至上主義を二次創作に持ち込んで、「格の高い」登場人物を、身近に感じようとする傾向が、女性読者は男性読者より強いのかな、と思った次第。
あーでも女性キャラをモノ扱いで犯しまくる同人誌も多いので、男性読者も女性キャラなら「蹴落と」してるかー。

でも男性向け同人誌はただヤってるだけで、そこに感情が介在しないハナシが多いけど、女性向け同人誌はもうほとんどがキャラに恋愛させてますよね。
原作ではクールで格好よく描かれているキャラクタを、別のキャラとくっつけて、カップリングした相手だけにはメロメロみたいなドリーム入った描写は、女性向け同人誌によくある気がするんですが。

それが「格を下」げる行為とは言いませんが、ホント恋愛至上主義的で視野狭窄だから、そこは自覚しようね、と自戒も込めて。

ま、「高いところにいる」ってのが、男の勘違いな場合も多いでしょうけど。



ところでわたしなりに「魅力的な女性人物」が出てくる少女小説・少女漫画を色々脳内検索したのですが、胸を張ってこの人! ってのはないですね。
まあ1位2位不在で、
「十二国記」景王陽子
「スカーレット・ウィザード」ジャスミン・ミリディアナ・ジェム・クーア
「彩雲国物語」紅秀麗
「姫」瀬名生姫
「ジェニー・シリーズ」ユージェニー・V・スミス
とかどうでしょうか。思いついた順なので、順位は任意で。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック